文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2017年(平成29年) 9月26日(火)付け紙面より

藤島中吹奏楽部初の演奏会 地域への恩返し 満席の会場沸く

 鶴岡市立藤島中学校(西脇庸校長)の吹奏楽部の初めての演奏会が23日、同市の藤島地区地域活動センターで行われた。第3部では部員27人に地元の愛好者やOGらが加わり、大編成で吹奏楽の調べを響かせ、満席の会場を楽しませた。

 本年度の吹奏楽部は3年生8人、2年生12人、1年生7人で活動。この夏の吹奏楽コンクール田川地区大会では小編成の部で金賞を受賞するなどしている。積み重ねた練習の成果と地域への恩返しとして初めての演奏会を企画。保護者や地元の愛好者らが運営を手伝った。

 この日は用意した200席に立ち見が出るほど盛況。3部構成で行われ、第1部では「吹奏楽の響きパート1」として部員が「3つのスザート舞曲」など5曲を演奏。第2部では管打楽器七重奏などアンサンブルの調べを聞かせた。

 この演奏会で引退となる3年生の引退セレモニーを挟んで、第3部では鶴岡工業高吹奏楽部や高校生のOG・OB、鶴岡吹奏楽団などから27人が賛助出演し、部員と共に大編成での演奏を披露。吹奏楽の名曲である「アルセナール」「ロマネスク」など迫力あるハーモニーが響き、音楽を創り上げる楽しさを会場と一緒に共有した。

地元の愛好者らも加わり、大編成で迫力ある吹奏楽のハーモニーを響かせた藤島中吹奏楽部演奏会
地元の愛好者らも加わり、大編成で迫力ある吹奏楽のハーモニーを響かせた藤島中吹奏楽部演奏会



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field