文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2006年(平成18年) 3月4日(土)付け紙面より

身障者、高齢者に優しく 酒田、鶴岡両駅にエレベーター設置

 JR東日本新潟支社が羽越本線酒田、鶴岡の両駅のホームに設置を進めていたエレベーターが完成した。

 エレベーターは身体障害者対応型で定員11人。音声ガイドや点字案内、防犯カメラなどが整備されている。両駅ともホーム連絡通路の階段付近にそれぞれ1基ずつ設置。改札を通過してから階段を利用することなく、列車に乗車できるようになった。先月28日から利用を開始した。

 総事業費は酒田駅が約8400万円、鶴岡駅が約7300万円。国、市、JRがそれぞれ3分の1ずつを負担した。

 このうち、鶴岡駅の利用状況について遠田真一駅長は「車いす利用のお客さまのほか、階段を上り下りするのが大変だった高齢者や荷物の多いお客さまも便利になったようだ」と話した。

JR鶴岡駅のホーム連絡通路に設置されたエレベーター
JR鶴岡駅のホーム連絡通路に設置されたエレベーター



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field