文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2007年(平成19年) 12月30日(日)付け紙面より

帰省ラッシュ始まる

 正月を古里で過ごす人たちの帰省ラッシュが29日から始まった。JR鶴岡駅には大きな荷物を手にした乗客が次々とホームに降り立ち、出迎えの家族と再会を喜んだ。

 JR東日本新潟支社によると、帰省ラッシュは30日午後にピークを迎える見込み。29日午前8時半すぎに新潟を出発した羽越本線の下り「特急いなほ1号」は乗車率110%となり、午後に鶴岡へ到着する各下り特急もいずれも満席という。

 この日の午前、JR鶴岡駅では防寒具を着込んだ帰省客がホームに降り立ち、改札をくぐると家族や友人の出迎えを受けて笑顔を見せていた。

 一方、庄内空港では29日、東京発庄内着の1、4便に若干空席がみられたが2、3便は満席になった。飛行機が到着するたび、ロビーは出迎えの家族などで混雑した。

 陸路、空路とも帰省ラッシュは31日まで続く見込み。Uターンラッシュは3日がピークとみられている。


駅構内は大きな荷物を持った帰省客で混雑した=29日、JR鶴岡駅
駅構内は大きな荷物を持った帰省客で混雑した=29日、JR鶴岡駅



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field