文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2008年(平成20年) 5月16日(金)付け紙面より

朝1、朝2小が垣根越え 広がるあいさつ運動

 鶴岡市の朝暘第一小学校と朝暘第二小学校の両PTAが取り組む「『1・2・SUN』あいさつ運動」が15日、両校周辺で行われた。

 同じ中学校区にある両校は、長者大橋を中間地点とした1本の市道沿いに立地している。両PTAは、基幹通学路として多くの児童・生徒が通行するこの市道を「あいさつロード」と名付け、学校の垣根を越えてあいさつの輪を広げるとともに、明るい地域を築いていこうと昨年から運動を繰り広げている。

 運動の名称は、朝暘一小の「1」、朝暘二小の「2」、太陽の「SUN」で明るい元気な活動を願うものにし、年2回の活動日を設けることにした。

 この日は通学時間前に、長者大橋で運動の出発式が行われた。朝暘一小の難波信昭校長、PTA「致道会」の齋藤生男会長、朝暘二小の三浦洋介校長、PTAの小池孝会長をはじめ両PTAメンバーなど約?人が集合。全員が握手を交わした後、大きな声で「おはようございます」を三唱して士気を高めた。

 その後、メンバーはそれぞれ校門前や道路沿いで運動を展開。プラカードを掲げて「おはようございます」と笑顔で子供たちに声を掛けていた。今年は?月中旬にもあいさつ運動が行われる。
          

朝暘一小と朝暘二小のPTAが連携し、今年も「『1・2・SUN』あいさつ運動」がスタート
朝暘一小と朝暘二小のPTAが連携し、今年も「『1・2・SUN』あいさつ運動」がスタート



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field