文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2013年(平成25年) 7月6日(土)付け紙面より

息合わせオールこぐ 加茂水高 伝統のカッターレース

 鶴岡市の加茂水産高(長谷川賢校長、生徒172人)恒例の「カッターレース大会」が5日、加茂港で行われ、生徒らが熱戦を繰り広げた。

 大会は、同校の創立記念日(7月5日)に合わせて毎年行われている伝統行事で、地域住民に広く親しまれている。今年は1―3年生の各クラスと教職員などから計7チームが参加。レースは、全長約9メートルのカッターにこぎ手12人や艇指揮など計15人が乗り込み、海上のブイを往復する約300メートルのコースで実施。各チーム2回行い、合計タイムを競った。

 スタートの号砲とともに各艇のこぎ手たちは、艇指揮の「いーち、にーい」の掛け声に合わせてチームワークを発揮。雨が降る天候にも負けず、生徒たちはゴールを目指し、力強くオールをこいだ。

 海洋資源科3年の伊藤暢人君(17)は「3年目だけあって、全員の息がぴったり合った。練習より早いタイムを出せてうれしい」と満足げな笑顔を見せた。

雨にも負けず全力でオールをこぎ、「水高魂」を見せる生徒たち
雨にも負けず全力でオールをこぎ、「水高魂」を見せる生徒たち



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field