文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2017年(平成29年) 10月13日(金)付け紙面より

より良い町づくり目指して 三川中生と町議が懇談

 三川町役場で11日、中学生と町議会議員の議場懇談会が行われ、三川中学校の生徒たちがより良い町づくりに向けて意見を発表した。

 町議会や議員の活動を理解して町づくりに関心を持ってもらい、次代の町のリーダーを育成するとともに、中学生の意見を議会活動に生かそうと町議会が2011年度から毎年この時期に開催している。

 この日は同校生徒会から3年生14人が出席。議会の活動紹介に続いて懇談が行われた。生徒たちは「インスタ映えする田んぼアートやフラワーアートを作って観光客を増やす」とSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用した町のPRや、「危ない空き家が多いので対策を」「公園のフェンスを直してほしい」「バスの本数を増やして高齢者にも住みよい町にして」などと意見を発表。それに対して議員が「新しいツールも検討する」「鋭意努力中です」などと回答した。

 小林茂吉議長は「夢ある安全で誇れる町を目指して皆さんの意見を生かしていく」とあいさつ。佐藤咲羽生徒会長(14)は「多くのニーズに合った政策を考えるためにはさまざまな立場からの意見交換が大切だと分かった」と感想を述べた。

三川中の生徒たちが議場で意見を述べた
三川中の生徒たちが議場で意見を述べた



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field