文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2018年(平成30年) 5月9日(水)付け紙面より

赤ちゃん「しょうへい」に 加茂水族館ゴマフアザラシ

 鶴岡市立加茂水族館(奥泉和也館長)で今年3月に生まれたゴマフアザラシの雄の赤ちゃんの名前が7日、「しょうへい」に決まった。来館者の応募などから、今季から米プロ野球大リーグで活躍している大谷翔平選手にちなんだ名前が選ばれた。

 しょうへいは3月21日生まれ。同水族館で生まれた久しぶりの男の子で、4月中旬までには離乳して体を覆っていた産毛も抜け落ち、5月に入ると魚を食べるようになり順調に育っているという。名前の応募は5月6日まで1カ月間行い、2512通が寄せられた。12通が「翔平」「しょうへい」「ショウヘイ」で、「大谷翔平選手のようにたくましく育ってほしい」などの命名理由だったという。

 奥泉館長は「日本を飛び出し世界で活躍する大谷選手にあやかり、応援とこれからの大活躍に期待を込めて」とコメントしている。

「しょうへい」に名前が決まったゴマフアザラシの男の子=先月25日
「しょうへい」に名前が決まったゴマフアザラシの男の子=先月25日



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field