文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2018年(平成30年) 6月8日(金)付け紙面より

8月1日プレオープン ヤマガタデザイン宿泊滞在複合施設

 不動産開発運営会社YAMAGATA DESIGN(ヤマガタデザイン、鶴岡市、山中大介社長)が、鶴岡市覚岸寺周辺のサイエンスパーク内に整備している宿泊滞在複合施設「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE(ショウナイホテルスイデンテラス)」が8月1日(水)にプレオープンする。建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞を受けた世界的建築家・坂茂氏がデザインと設計を手掛けた。坂氏設計のホテルとしては世界初となる。

 スイデンテラスは交流機能を備えた新しいタイプのホテル。水田が広がる庄内平野の自然と調和した景観を創出し、自然体で過ごすことができるよう配慮している。

 建築物の延べ床面積約7500平方メートルの規模で、3棟ある宿泊棟は木造2階建てで木のぬくもりあふれる施設になる。客室は全143室で、ダブル85室、ツイン40室、メゾネット9室、スイート2室に加え、団体利用可能なグループルーム7室がある。各室にバス、トイレが付き、グループルームにはシャワールームが備えられる。地元の食材を使った「庄内しぜん定食」の朝食付きで、宿泊は1人1室9800円(税抜き)から。今月1日から公式サイトで予約受け付けを開始した。電話予約(平日午前10時―午後5時)は050(1745)9721。

 交流機能の共用棟は鉄骨・鉄筋コンクリート造り2階建て。レストラン・バーでは、自社農場で収穫した無農薬野菜を取り入れた庄内の旬の食材を味わえる料理を提供し、夜は地酒をそろえたバーとする。土産品や地元のクラフト作家の作品などを販売するショップ、ブックディレクターとして著名な幅允孝さんと同社が選んだ1000冊規模のミニライブラリーもある。

源泉掛け流しの天然温泉とトレーニングマシンを備えるフィットネスの棟は、9月中旬のグランドオープン以降の利用開始となる。グランドオープン時には、坂氏のデザイン、設計で隣接地に整備を進めている全天候型児童施設「KIDS DOME SORAI(キッズドームソライ)」も同時開業の予定。

 開発を手掛けるヤマガタデザインは「ビジネスや観光で庄内を訪れる人々をもてなす新たな拠点として交流人口の拡大につなげていきたい。庄内に住む方々が友人などゲストを招く際にも利用していただき、多様な交流が育まれる施設にしていきたい」と話している。

8月1日のプレオープンに向け建設が進むスイデンテラス。世界的建築家の坂氏設計の初のホテルとなる
8月1日のプレオープンに向け建設が進むスイデンテラス。世界的建築家の坂氏設計の初のホテルとなる



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field