文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2018年(平成30年) 8月10日(金)付け紙面より

今が旬!! だだちゃ豆 盗難防止へパトロール出発

 「だだちゃ豆の日」の8日、鶴岡市の大泉地区でだだちゃ豆の盗難防止を呼び掛けるパトロールが行われた。地元住民や大泉小学校の児童たちが広報車で地区内14集落を回り、自主防犯を呼び掛けた。

 公園交番地域防犯連絡員協議会大泉支部(水口憲一支部長)が主催し、鶴岡市防犯協会、鶴岡警察署などの協力で毎年この日に実施している。

 市農村センターで行われた出発式には同団体メンバーや大泉小の児童ら約60人が出席。同連絡員協議会の長南成会長が「だだちゃ豆は歴史ある豆で鶴岡市を代表するブランド。盗難被害防止のためにぎやかにパトロールしよう」とあいさつした。今年は初めて大泉小児童を代表して、いずれも6年生の菅原健成君(11)と大瀧椛音さん(11)を一日パトロール隊長に任命。菅原君がパトカーのマイクで「それでは出発します」と宣言し、2班に分かれたメンバーらが「盗難に遭わないように監視の目を広げましょう」と地区内を巡回して広報した。

 水口支部長は「啓蒙(けいもう)活動によって盗難被害は以前より減った。今後も休むことなく継続し住民への浸透を図りたい」と話していた。

代表児童に一日パトロール隊長の任命書が手渡された(上) だだちゃ豆盗難防止パトロールの出発式に約60人が参加した
代表児童に一日パトロール隊長の任命書が手渡された(上) だだちゃ豆盗難防止パトロールの出発式に約60人が参加した



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field