文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2018年(平成30年) 7月26日(木)付け紙面より

羽黒15年ぶり2回目の優勝、甲子園出場決める

 鶴岡東と羽黒の両雄が100回記念の夏の甲子園大会出場を懸け熱闘―。全国高校野球選手権山形大会は25日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)で、鶴岡東―羽黒の決勝戦が行われた。庄内勢同士の頂上決戦は、先制した羽黒を鶴岡東が逆転し、羽黒が追い付く互いの意地がぶつかり合う白熱した戦いとなり、延長戦へ突入。11回、サヨナラホームランで羽黒が15年ぶり2回目の優勝を決め、甲子園への切符を手にした。

羽黒は初回、2死一塁から5番藤沼が左翼席へ2点本塁打を放つ
羽黒は初回、2死一塁から5番藤沼が左翼席へ2点本塁打を放つ



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field