文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2019年(平成31年) 5月25日(土)付け紙面より

鳥海八幡中 車椅子講習

 酒田市の鳥海八幡中学校(田中学校長)で23日、車椅子介助の講習会が開かれ、1年生74人が車椅子の構造や操作方法を学んだ。生徒たちは来月2日に予定されている地区運動会の際、会場を訪れるお年寄りたちを介助する。

 生徒たちの社会参加を促そうと、旧鳥海中時代の1997年から続く恒例の講習会。同市本楯の老人保健施設「うらら」、同校近くの特別養護老人ホーム「幸楽荘」のスタッフら4人が指導に当たったほか、使用した車椅子は、福祉用品販売・レンタルなどの「福祉用品やまがた」(酒田市亀ケ崎四丁目)が用意した。

 講習会は同校体育館で行われ、「うらら」理学療法士の矢島慎也さんが車椅子の構造や操作法、持ち上げ方などを解説し、「乗っている人に不快な思いをさせないよう、細心の注意を払って」「動かす時は必ず声掛けを」と述べた。

 引き続き校内で車椅子操作の実地練習。生徒たちは交代で押したり、階段では4人がかりで持ち上げるなど扱い方のこつを学んだ。参加者の一人、佐藤瑠俐さん(13)は「車椅子の操作は初めてで、思っていた以上に大変だった。学んだことを地区運動会での介助に生かしたい」と話した。

矢島さん(右)の指導で車椅子操作を学ぶ生徒たち
矢島さん(右)の指導で車椅子操作を学ぶ生徒たち



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field