文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2019年(平成31年) 5月25日(土)付け紙面より

酒田港に最上級大型クルーズ船

 県と酒田市は23日、シルバーシー・クルーズ(本部・モナコ)が運航するモナコ船籍の大型クルーズ船「シルバー・ミューズ」(4万791総トン、乗客定員596人、クルー411人)が2021年4月、酒田市の酒田港に初寄港することが決定したと発表した。クルーズ船の中でも最上級の「ラグジュアリー」クラスの船で、酒田港への同クラスの寄港は初となる。

 酒田市商工港湾課によると、県や関係機関とともに昨年11月、シルバーシー・クルーズ社の幹部を招請し、酒田港や背後観光地の魅力をアピールしていた。

 同社は、ラグジュアリークラスの船の中でも、クルーズ専門誌が世界最高峰の「6スター・プラス」に認定している船会社。シルバー・ミューズは21年4月29日、東京から大阪、広島、韓国・麗水、金沢、新潟を経て酒田に寄港する予定。

 酒田市の丸山至市長は「国や県、関係機関と一体になった売り込みの成果で、うれしい。特に今回は初のラグジュアリークラスということで、乗客が酒田や本県の魅力に触れ、さらなる誘客増につながるよう、おもてなしにも一層力を入れていきたい」と話した。

 大型クルーズ船は、主に乗客1人当たりのクルーの人数とサービスの質で、カジュアル(1泊2―3万円程度)、プレミアム(同2―4万円程度)、ラグジュアリー(同4―8万円程度)などにクラス分けされ、船の大きさは一般に、高級になるほど小型になる。

酒田港への寄港が決定したシルバー・ミューズ=写真提供・シルバーシー・クルーズ日本支社
酒田港への寄港が決定したシルバー・ミューズ=写真提供・シルバーシー・クルーズ日本支社



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field