文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2019年(平成31年) 6月18日(火)付け紙面より

DC本番 オール山形でおもてなし

 新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)推進協議会県推進部会(部会長・皆川治鶴岡市長)の本年度総会が17日、鶴岡市のグランドエル・サンで開かれた。昨年度に展開したJR東日本大型観光誘客事業の新潟県・庄内エリアプレDCの成果と課題などを総括し、10―12月のDC本番へ関係機関と連携し一丸となって誘客に取り組む本年度事業計画を決めた。

 初めに皆川部会長が「日本海側の雄大な自然やおいしい食の都庄内の魅力を体感し、満足していただけるようにオール山形、オール庄内で一丸となって取り組み、DC本番、アフターDC、2021年の東北DCへつなげていきたい」とあいさつした。プレDCの事業実績では、入込数は施設によりばらつきはあったもののおおむね好調で、JRびゅう商品による庄内への宿泊販売数が前年を大きく上回ったことなど成果が報告された。DC本番へ首都圏や隣県からの誘客をさらに促進するため、旅行会社などへの直接的、継続的な情報発信や、二次交通への支援など課題が挙げられた。

 本年度事業計画では、新潟県・庄内エリアDC推進協ややまがた観光キャンペーン推進協などと連携し、プレDCで展開した各事業の拡充や首都圏誘客キャラバンなどを展開。受け入れ企画や二次交通情報を掲載した庄内エリアガイドブック作成、新観光列車「海里(かいり)」や特別列車乗客へのおもてなし(40回程度)、タクシープランなどの利用者を対象に立ち寄り施設などで利用できる買い物クーポン(500円利用券)の発行―など新規事業を決めた。

 DC期間に庄内エリアで新たに加わる誘客対策・受け入れ企画は▽ずわいがにキャンペーン▽港町酒田寿司キャンペーン▽秋の農家体験カラトリ芋掘って編んで食べて!▽旧庄内藩主酒井家の鶏飯(けいはん)▽本間家創業330年企画展▽北前横町クーポンキャンペーン▽定期周遊観光バス「おいしい食の都庄内DC号」運行―など。

推進協議会県推進部会総会の様子
推進協議会県推進部会総会の様子



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field