文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2019年(平成31年) 7月13日(土)付け紙面より

鶴岡市の小中学校でメロン給食

 鶴岡市の小学9校、中学4校で11日、毎夏恒例のメロン給食が行われた。

 この日は1人当たり8分の1カットの庄内砂丘産アンデスメロンがトマトカレー、キュウリの浅漬けなどとともにメニューとなった。このうち、湯野浜小学校(河井伸吾校長、児童120人)では4年生が待ちかねていたように、本来“デザート”のメロンに、途中からかぶりついていた。「めっちゃおいしかった。夏はスイカとメロンですよね」と佐藤里咲さん(9)は笑顔いっぱい。

 給食前には食育の一環としてメロンのあれこれが解説され「作って“アンシンデス”からアンデスメロンと名付けらた。外国(南米)の地名とは関係ない」のJA鶴岡職員の話に「知らなかったあー」と反応する児童もいた。

 また、生産者代表として訪れた田村裕介さん(39)=西郷地区長崎集落=の「いい感じで大きくなっても、水をやりすぎて、表面が割れ、ミツがあふれてしまう場合がある。(メロンは)手の掛かる果物」など苦労話には、児童はうなずいていた。

 メロン給食は地産地消教育として、鶴岡市ではここ6年ほど続いており、23日は「鶴姫レッドメロン」が出されるという。

おいしそうなメロンを前にニコニコ顔の児童
おいしそうなメロンを前にニコニコ顔の児童



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field