文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2019年(平成31年) 10月12日(土)付け紙面より

12日から13日にかけ庄内大荒れ

 山形地方気象台は11日午前、台風19号に関する県気象情報を発表した。台風19号は大型で非常に強い勢力を保ったまま12日夕方から夜にかけて東海地方または関東地方に上陸し、13日にかけて速度を速めながら東北地方を進む見込み。県内では庄内を中心に12日から13日にかけて大雨や暴風、大しけとなり、同気象台は土砂災害や浸水、洪水、高波への警戒を呼び掛けている。庄内空港発着便の欠航が決まるなど交通機関にも影響が出ている。

 同気象台によると、12日にかけて予想される最大瞬間風速は、庄内の海上で35メートル、陸上で30メートル。県内では13日初めにかけ1時間に50ミリの非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みで、13日午後6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で100―200ミリとなっている。台風19号は東北地方を進んだ後、北海道の南東海上で温帯低気圧に変わる見込み。

 台風の接近の影響で、庄内空港では12日、全日空の東京便8便、ジェットスター・ジャパンの成田便2便が全便欠航。県庄内空港事務所によると、計10便の搭乗予約者数は約1500人。JR東日本は、12―13日に羽越本線の運行を取りやめる可能性があるとしている。

 鶴岡市は11日午前、12日午後5時―13日正午に各地区のコミュニティセンターや地域活動センター、公民館など市内37カ所を自主避難所として開設することを決めた。鶴岡、藤島、羽黒、櫛引、朝日の5地域は各中学校区単位に1カ所、温海地域は集落単位など27カ所に開設する。酒田市も11日、自主避難者の受け入れ場所開設を検討。12日午後5時―13日午前9時に、市役所や各総合支所、市内の各コミュニティセンターなど計約35カ所の開設を想定している。

 一方、13日に予定されていた鶴岡市の「子ども夢スポーツフェスティバル」「市民健康のつどい」、酒田市の総合防災訓練、「わがままマルシェ」、庄内町の「月山竜神マラソン」など多くのイベントや催事の中止が決まった。13日の遊佐町の「政養祭記念講演会」は延期となった。



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field