文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2019年(平成31年) 10月16日(水)付け紙面より

クイズ大会や記念撮影会 致道博物館にファン来訪

 鶴岡市の致道博物館(酒井忠久館長)で14日、11月4日まで開催中の「出羽国庄内藩主 酒井家名宝展」の企画として、刀を擬人化したオンラインゲーム「刀剣乱舞(とうけんらんぶ)―ONLINE―」コラボ記念イベントが行われた。会場には同ゲームの宣伝隊長「おっきいこんのすけ」が登場、大勢のファンから歓声を浴びていた。

 同ゲームとのコラボイベントは2016年から始まり、今年で4回目。イベントには同ゲームやキャラクターなどのファンが県内外から訪れ、展示だけでなく、致道博物館をより深く知ってもらおうと同博物館に関するクイズ大会「ちはクイズ(致道博物館クイズ)」が行われた。同博物館内の旧鶴岡警察署庁舎の修復工事費用額を問うクイズなど5問が〇×形式で出題。全問正解者には特典として、こんのすけとのツーショット撮影会が設けられた。ほかにも同館内庭園ではこんのすけの記念撮影会や、午後には荘内神社で撮影会も行われた。

 友人と一緒に訪れていた福島県在住の公務員、半澤祥正さん(28)は「山形にいる友人に誘われ、福島から来た。イベントだけでなく、荘内神社の散策や鶴岡市内でご飯を食べたりしながら楽しんでいきたい」と話した。

おっきいこんのすけが参加し致道博物館に関するクイズ大会が行われた
おっきいこんのすけが参加し致道博物館に関するクイズ大会が行われた



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field