文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2019年(平成31年) 12月4日(水)付け紙面より

全国大会も全力で踊る!

 先月17日に天童市で行われたダンスパフォーマンス協会主催「2019全国ダンスパフォーマンスコンテスト」の東北地区最終予選で、いずれも酒田六中2年の加藤花凛さん(14)、池田愛梨さん(14)によるチーム「STAR LIGHT」が優勝し、今月下旬に横浜市で行われる全国大会への出場を決めた。2人は「これまで支えてくれた人たちに感謝の気持ちを込め、全力で踊りたい」と話し、熱のこもった練習を繰り広げている。

 2人は、酒田市の「スポーツ&コミュニティ クロスライン」ダンス教室に通い、市内在住のダンス指導者・熊谷智佳子さん(Doフィットネス主宰、クロスラインダンスインストラクター)のレッスンを受けている。クロスライン内のダンスコンテストで上位入賞し、全国大会目指してチームを結成した。天童市のイオンモール天童で行われた最終予選では、「モンスター」をテーマにした妖艶なフリースタイルダンスを披露。チア、ヒップホップ、ブレイクなどあらゆるジャンルのダンスチームが出場した中高生オープン・スモール編成の部で優勝し、全国大会への出場を決めた。

 ダンスを始めたきっかけについて「友人に誘われて楽しそうだったので」と口をそろえる2人は小学1年から教室に通い、熊谷さんの指導でめきめきと力を付けてきた。「幼児や小学生の憧れ的存在。2人とも性格が素直で言われたことをしっかりと受け止めることができる。常に一生懸命」と熊谷さんの評価も高い。

 全国大会は22日(日)に横浜市の横浜ランドマークホールで行われる。加藤さんは「優勝を目指して大会ぎりぎりまで練習を重ねていく」、池田さんは「スキルの向上に努め、練習してきたことを全力で出し切る」と話した。

全国大会に初出場するダンスチーム「STAR LIGHT」の2人
全国大会に初出場するダンスチーム「STAR LIGHT」の2人



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field