文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2020年(令和2年) 2月7日(金)付け紙面より

「やまがた しあわせウッド賞」顕彰施設 酒田市産材ふんだんに使用 公益文科大運動部寮

 県産木材を活用した民間施設を顕彰する「やまがた しあわせウッド賞」の本年度顕彰施設に酒田市の東北公益文科大運動部寮が選ばれた。酒田市産材をふんだんに使用した構造や内装が高く評価された。

 県産木材の利用拡大を図ろうと県が展開している「しあわせウッド運動」の一環として、同賞は2018年度に創設された。民間の店舗や事務所などの木造化を促進し、優れた施設を顕彰している。今年は東北公益文科大のほか、河北町の聞徳寺と新庄市の新庄商工会議所会館の計3施設が選ばれた。

 東北公益文科大運動部寮は18年11月に竣工(しゅんこう)。木造軸組構法の2階建てで、構造材や内装材に酒田市産木材をふんだんに使用している。エントランスからつながる2層吹き抜けの共用スペースの壁面は杉の集成材の柱と化粧壁により、木の素地が見える温かみのある空間となっている。

 顕彰状授与式は、先月30日に山形市内で行われた。今回顕彰された運動部寮は今後、施設木造化の例として、県のホームページなどで紹介される予定になっている。

本年度の「やまがた しあわせウッド賞」に選ばれた東北公益文科大運動部寮=県提供
本年度の「やまがた しあわせウッド賞」に選ばれた東北公益文科大運動部寮=県提供



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field