文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2020年(令和2年) 2月22日(土)付け紙面より

センバツへ 燃える鶴東ナイン

 第92回選抜高校野球大会(3月19日開幕、阪神甲子園球場)に出場する鶴岡東高校へ20日、開会式の入場行進で掲げる「選抜旗」が授与された。鈴木喬主将(2年)は、鶴岡東のスクールカラーの緑色の地に校章があしらわれた旗を大会主催者から受け取り、「ずっしりと重く、ますます出場への実感が湧いてくる。東北代表として恥じない戦いをする」と話した。

 選抜旗授与式は同校で行われ、野球部の2年生35人をはじめ学校職員約40人が見守る中、齋藤哲校長、佐藤俊監督、鈴木主将の3人で受け取った。手渡した浜名晋一毎日新聞山形支局長は「昨夏に続いて鶴東旋風を巻き起こして」と激励。

 佐藤監督は、「緑色がすごくかっこいいね」と誇らしげ。「41年前の先輩を越えられるよう、生徒たちの背中を押したい。走攻守全てでレベル向上を図る」と表情を引き締めた。

 野球部は、天候を考慮して鶴岡と千葉県内の球場を行き来して練習に励む。3月8日に大阪へ出発予定。

選抜旗を受け取り、決意を新たにする鶴岡東野球部
選抜旗を受け取り、決意を新たにする鶴岡東野球部

選抜旗を受け取る(左から)鈴木主将、佐藤監督、齋藤校長
選抜旗を受け取る(左から)鈴木主将、佐藤監督、齋藤校長



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field