文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2020年(令和2年) 3月27日(金)付け紙面より

注文殺到 鶴岡シルクのマスク

 鶴岡市の鶴岡シルク(大和匡輔社長)が製造・販売する国産シルク100%の「メイド・イン・ツルオカ」のマスクに、全国から注文や問い合わせが殺到している。注文に製造が追い付かないため、直接販売は同市の松ケ岡開墾場にある「kibiso(キビソ)」ショップのみに限定して行っている。

 「シルクのマスク」は1枚1980円(税込み)。24日から本格的に販売を開始した。同社によると25日までに、同社のインターネットや電話で4000枚ほどの注文が一気に舞い込んだ。手作り品のため1日に製造できるのは最大約100枚という。注文に応じられない状況で、インターネットによる販売は「在庫なし」としており、注文は休止。また、鶴岡まちなかキネマやスイデンテラス、温泉旅館の萬国屋、たちばなや、亀や、一久での販売は行っていない。

 シルクのマスクに関する問い合わせは、鶴岡シルク=電0235(29)1607=へ。



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field