文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2020年(令和2年) 11月27日(金)付け紙面より

県内の飲食店支援やまがたGoToイート プレミアム付き食事券販売始まる

 農林水産省が新型コロナウイルス感染症対策「GoTo Eat(イート)」の一環で実施する「やまがたGoTo Eatキャンペーンプレミアム付食事券」の販売が26日、県内で始まった。購入額の25%のプレミアム付きで、1冊5000円分(1000円×5枚)を4000円で購入できるとあって、庄内地方でも各販売場所に大勢の人が訪れた。

 本県ではフィデア情報総研(本社・秋田市)が国の委託を受けて発行事業を行う。一人で1回5冊(額面2万5000円分)まで、回数に制限なく購入できる。購入場所は、県内のスーパー「ヤマザワ」41店(庄内7店)と、旧44市町村単位でヤマザワのない地域の郵便局48局(庄内20局)。販売総数は100万冊(額面50億円分)で、26日に40万冊、来月15日、25日に各30万冊と、分散して供給する。郵便局は26日の供給分のみ。使用期限は来年3月31日。

 食事券を利用できるのは県内の加盟飲食店に限り、スーパーなどでは使えない。加盟店は25日現在、全県で1156店、うち庄内は255店(鶴岡市136店、酒田市100店、庄内町、三川町各7店、遊佐町5店)。加盟店は来年1月29日まで専用サイトなどで受け付ける。手数料は無料。

 販売初日の26日、鶴岡市茅原のヤマザワ鶴岡茅原店(杉原淑弘店長)では午前7時ごろから入り口前に購入希望者が並び、開店の同9時半ごろには約200人となった。店内のレジ3基を専用コーナーとし、次々に販売した。

 午前8時すぎから並び5冊を購入したという市内の70代女性は「正月に娘一家が帰省してくるので、少し豪華な食事を楽しみたい」と笑顔で話した。

 フィデア情報総研山形支社によると、県内の飲食店は約4300店(2016年調査)で、加盟は約8割の3400店を目指す。

「GoToイート」の食事券販売が始まり、大勢の購入希望者が店舗前に並んだ=26日午前9時半ごろ、ヤマザワ鶴岡茅原店
「GoToイート」の食事券販売が始まり、大勢の購入希望者が店舗前に並んだ=26日午前9時半ごろ、ヤマザワ鶴岡茅原店



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field