文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年) 1月28日(木)付け紙面より

家庭で余った食品を寄付して!! 公益大サークル「Liga」

 食品ロス削減に取り組んでいる東北公益文科大学(酒田市、神田直弥学長)の学生サークル「Liga」による「フードドライブ」が30(土)、31(日)の両日、同市松原南のスーパー・ト一屋みずほ通り店で行われる。来店客から家庭で余ってしまった食品を寄付してもらうもので、これらは生活に困窮している外国人や一人親世帯に対して無償配布する。

 難民支援を主目的として2018年に結成した「Liga」は「Love in good action」の頭文字を取って命名。19年10月にはサークル内に食品ロス削減に取り組むチームを設立し、市産業振興まちづくりセンター「サンロク」、有限責任事業組合「ニーナ・コンサルティング」、第一生命保険山形支社新酒田営業オフィスなどの協力を受けて昨年7月からこれまで計4回、コロナ禍で生活に困窮している公益大生、一人親世帯、外国人に賞味期限間近の食品を無償提供する「フードパントリー」事業を展開。

 ト一屋と連携し実施する「フードドライブ」は、みずほ通り店を訪れる買い物客から各家庭で余っていたり、賞味期限間近の食品を持参してもらい、寄付を受け付けるもの。今月16、17の両日には同店店頭で買い物客らにチラシを配布し、広く協力を求めた。

 「フードドライブ」の時間は30日が午前10時から午後5時まで、31日が午前11時から午後2時まで。寄付を受けた食品は、2月14日(日)に同市中町二丁目の市中町にぎわい健康プラザで開催する「第5回フードパントリー」などで配布する予定。

「フードパントリー」を展開するLigaメンバー=昨年9月
「フードパントリー」を展開するLigaメンバー=昨年9月



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field