文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年) 4月6日(火)付け紙面より

現役選手スタッフが指導 酒田・アランマーレ ジュニアクラブ発足

 バレーボール・Vリーグ女子2部(V2女子)のプレステージ・インターナショナルアランマーレ(酒田市)の下部組織「アランマーレジュニアクラブ」が発足し3日、市親子スポーツ会館で初めての練習が行われた。同市を中心に県内各地から女子中学生27人(1年15人、2年10人、3年2人)が加盟。「お姉さんチーム」同様、「善(よ)くて強いチーム」を掲げ、まずは今年8月に開催される大会での勝利を目指す。

 同市の東北公益文科大学バレー部が躍進する中、地域の中学・高校バレーの強化、競技人口の拡大、若者の地元定着を目指し、アランマーレは3年ほど前からジュニアクラブの創設を模索。前年度から女子中学生を対象に15人程度を募集したところ、大幅に上回る応募があった。

 ジュニアクラブの責任者は、アランマーレの西尾博樹部長。監督は柳沢紫子選手(背番号10、ミドルブロッカー)、コーチは田村愛美選手(同8、セッター)、前田和哉コーチ(鶴岡市出身)、昨季まで5季にわたって主将を務め、退団したばかりの森寿美子さんらいずれも現役の選手・スタッフが務める。V2女子で下部組織を持つのはアランマーレが初めて。今月1日に発足した。

 初練習の3日は、自己紹介に続きコミュニケーションを深めるゲーム形式のトレーニング。ボールを使ってオーバー・アンダーハンドパス練習を反復した。ジュニアクラブ監督の柳沢選手は「皆さんと一緒に成長したい。まずはバレーを楽しんでもらえたら」と。選手の川嶋望未さん(12)=酒田二中1年=は「多くの人とプレーをし、強いチームをつくりたいと思って入団した。一生懸命に声を出したい」と話した。

 クラブは今後、水、土曜の週2回練習を重ね、8月下旬に開催される「2021Vリーグジュニア選手権大会」での勝利を目指す。

大会での勝利に向け初練習に臨むジュニアクラブメンバーたち=3日午後
大会での勝利に向け初練習に臨むジュニアクラブメンバーたち=3日午後



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field