文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年) 12月2日(木)付け紙面より

新東北みやげコンテスト最優秀 岡ざきのレトルト「みさきの一軒家」 県内初受賞「おいしい庄内の食材発信したい」

 東北の新しいお土産品の発掘を目指す「第8回新東北みやげコンテスト」の最優秀賞に、岡ざき(鶴岡市美咲町、岡崎雅也社長)のレトルト食品ブランド「みさきの一軒家」が選ばれた。

同コンテストで最優秀に輝いたのは県内で初めて。岡崎社長は「商品を通しておいしい庄内の食材を発信したい」と話している。

 コンテストは、仙台市産業振興事業団が開いているもので、発売から2年以内、または新発売の商品が対象。今回は東北6県から食品、飲料、雑貨など210点の応募があり、このうち52点が1次審査を通過した。最終審査には東北地方内外のバイヤーら14人が味や地域性、デザイン、商品開発のストーリーなどを基準に審査し受賞10点を選んだ。

 最高賞となった「みさきの一軒家」(今春発売)は▽由良穴子の佃煮▽まぐろカリー▽さくらますのコンフィ▽ほたてと孟宗のアヒージョ▽たこと季節野菜のラタトゥイユ―の5つのセット商品。庄内浜や三陸の海産物、地場野菜をふんだんに使って仕上げた。

 岡崎社長は「最優秀賞に選ばれるとは思わなかったので、正直うれしい。これから各地域のおいしいものをテーマに新たな商品を開発していきたい」と語った。

 「みさきの一軒家」は5点セットで3000円(箱入り・税込み)。鶴岡市の庄内観光物産館や庄内町の新産業創造館「クラッセ」などで販売している。問い合わせは岡崎・みさきの一軒家=電0235(77)4967=へ。

レトルト商品「みさきの一軒家」
レトルト商品「みさきの一軒家」



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field