文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2022年(令和4年) 1月19日(水)付け紙面より

冬の庄内へでかけよう!! 観光アピールパンフ製作 県と庄内5市町、戸沢村 誘客促進へ 食やアクティビティー、温泉、祭りにお勧めスポット… アンケートに答えて特産品をゲット

 県と庄内5市町、戸沢村などでつくる「庄内観光コンベンション協会」(事務局・県庄内総合支庁地域産業経済課)は、冬の庄内の観光をアピールするパンフレット「冬の庄内へでかけよう」を製作した。アンケートでパンフレットの感想などを答えると、抽選で12人に管内の特産品(3000円相当)が当たる。

 観光需要が落ち込む冬期間の誘客促進につなげようと、冬の庄内の食やアクティビティー、温泉、祭り、お勧めスポットなどを掲載した。

 「食」では、今が旬の寒ダラと天然トラフグにスポットを当て、寒ダラ汁を提供する道の駅や、庄内各地の飲食店が連携して料理を提供する「天然とらふぐキャンペーン」(~3月13日)を紹介。「アクティビティー」では湯殿山、羽黒山、櫛引たらのきだい、八森山(鶴岡市)、松山、平田(酒田市)のスキー場6カ所の施設概要などを掲載した。

 「温泉」は9カ所、「庄内の酒」では日本酒やワイン、ウイスキー、焼酎の各醸造・蒸留元など計23カ所、「庄内のまつり」では松山大寒能(1月22日)、鶴岡音楽祭(同23日)など、「冬のオススメスポット」では大寶館(鶴岡市)や玉簾の滝(酒田市)のライトアップなどを取り上げた。

 A5判、8ページ、オールカラーで、1万2000部を製作。管内のJR主要駅や宿泊・観光施設、道の駅などに置いている。

 一方、アンケートは、1「パンフレットの感想」、2「冬の庄内でよかったこと・おススメ」の2項目を答えるもので、抽選で管内6市町村の特産品が2人ずつ、計12人に当たる。応募ははがきに郵便番号、住所、氏名、フリガナ、年齢、性別、電話番号、12の2項目を記入し、〒997―1392、三川町横山字袖東19―1、庄内観光コンベンション協会「冬の庄内へでかけようプレゼント係」へ。締め切りは3月14日(必着)。問い合わせは同協会=電0235(68)2511=へ。

パンフレット「冬の庄内へでかけよう」
パンフレット「冬の庄内へでかけよう」



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field