文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2022年(令和4年) 5月26日(木)付け紙面より

麺恋の 酒田ラーメン巡り旅PR 公益大生が動画撮影協力

 酒田のラーメンに着目したイベント「麺恋(めんごい)の!酒田んめもの巡り旅」が行われ、地元のラーメン愛好者たちを楽しませている。今月23日には市内のラーメン店で東北公益文科大学ラーメン同好会「麺恋の」(佐藤諒多会長、メンバー13人)が、PR用動画の撮影を行った。

 イベントは合同会社「地域総合商社」(同市東泉町六丁目、伊藤捷代表社員)が企画。昨年12月、東京の不動産関連の企業に勤めていた伊藤代表と業務執行役員の政木佑也さんが古里・酒田にUターンして設立。不動産、イベント企画・展開を手掛ける。先月には酒田・遊佐両市町にある全9蔵の地酒を飲み比べる「酒田出逢い酒」を企画、好評を博した。

 「麺恋の!」は「酒田出逢い酒」に続くイベント第2弾。同大ラーメン同好会「麺恋の」が協力し、5月9(月)―6月30日(木)までの期間中、市内の▽満月▽麺工房「さらしな」▽酒田ラーメン「照月」▽三日月軒緑ケ丘店▽アイアイひらた食事処「南麓」―の5店のラーメンを制覇し、5店などで入手できるスタンプカードを完成させると、同好会が監修した袋麺「山形W塩ラーメン」(2食分、なくなり次第終了)がプレゼントされる。スタンプカードはメッセージカードにもなっており、スタンプを集めると“ラーメン愛”溢れるメッセージが現れる。

 23日には、「麺工房さらしな」(同市亀ケ崎五丁目)に「麺恋の」メンバー4人が来店。自分たちも協力した「アイアイひらたの塩」と「さかたの塩」がブレンドされた「山形W塩」が使われた塩ラーメンをおいしそうに味わう姿などを動画撮影した。佐藤会長は「さっぱりしていてのどごしが良く、食べ応えがある。SNSなどで発信しながら、食べることを通して地域貢献していきたい」などと話していた。

 今回撮影した動画は動画投稿サイト「YouTube」で後日公開する。

佐藤会長(左)らがPR用の動画を撮影
佐藤会長(左)らがPR用の動画を撮影



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field