文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2020年(令和2年) 12月20日(日)付け紙面より

今冬第1弾はXマスイルミネーション 松山小グラウンド

 酒田市山寺の松山小学校グラウンドで18日夕、イルミネーション点灯がスタートした。青色基調の輝きがくっきりと浮かび上がり幻想的な雰囲気を醸し出している。

 にぎわいを創出しようと、松山地域の若者有志で組織する「松山にぎわい創出実行委員会」(齊藤薫実行委員長)が企画し、昨冬は松嶺コミュニティセンターで実施。今冬は山寺コミセンに隣接する同校グラウンドバックネットに約6000個の青色LED(発光ダイオード)などを取り付けた。

 初日は午後4時半から点灯式が行われ、齊藤委員長が「コロナ禍で楽しみの少ない中、地域の皆さんに喜んでもらいたい」とあいさつ。10秒前から集まった20人全員でカウントダウンし、点灯と同時に歓声が湧き上がった。訪れた人たちはしばしの間、輝きに満ちた青色と白色の瞬きに見入っていた。家族と一緒に見に来た松山小3年の志田彩羽さん(9)は「想像していたよりもすごい。青色がとってもきれい」と目を輝かせていた。

 同実行委によると、25日(金)まではサンタクロース模様の電飾でクリスマスソングをBGMで流す。それ以降はレイアウトを変え、来年1月11日(月)までの期間中、午後4時半から同9時半まで山寺地区に彩りを添える。

師走の空に浮かび上がるクリスマス仕様のイルミネーション=18日午後5時
師走の空に浮かび上がるクリスマス仕様のイルミネーション=18日午後5時



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field