文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年) 4月27日(火)付け紙面より

「いこいの村公園」開園 (チューリップ 秋はコスモス) ジョギングやTBゴルフ

 鶴岡市千安京田の「いこいの村公園」で24日、開園式が行われた。鶴岡市が旧いこいの村庄内の跡地を再活用し、チューリップ観賞やジョギングが楽しめるよう整えた。

 開園式には、鶴岡市の皆川治市長や市議会の本間新兵衛議長、市陸上競技協会の加賀山茂名誉会長、庄内チューリップ倶楽部の梅本幸巳代表理事ら関係者合わせて約30人が出席した。皆川市長が「春はチューリップ、秋はコスモスが楽しめる。多くの市民に親しまれる公園になるよう期待したい」とあいさつ。「鶴岡緑の少年団」の小学生を交えてテープカットとヤマザクラ(3本)の記念植樹を行い、開園を祝った。

 「いこいの村公園」の広さは約10ヘクタール。遊歩道の総延長は約1・3キロで、ジョギングや芝生が広がる広場ではターゲットバードゴルフもできる。

 駐車場は第1と第2を合わせて約400台。チューリップ園には約150種、4万5000球が植えられ、今は「ワールドファイヤー」や「レディマゴット」などの品種が見ごろを迎えている。

市民でにぎわう「いこいの村公園」のチューリップ園
市民でにぎわう「いこいの村公園」のチューリップ園

植樹を行い出席者で記念撮影
植樹を行い出席者で記念撮影



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field