文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年) 5月16日(日)付け紙面より

「滝藤」見ごろ 鶴岡公園 アヤメと共演

 鶴岡市の鶴岡公園内にある「滝藤」が見ごろを迎え、淡い紫色の無数の花房がそばにあるアヤメの濃い紫色と花の共演を見せている。

 滝藤は園内の荘内神社と内堀の間にあるスギの大木につるを伸ばしたフジ。20メートルを超える高さからいくつもの花房が咲き、最下部は内堀の水面にまで達する光景から、市の委託で公園の管理を担っている鶴岡市シルバー人材センターの会員が名付けた。品種、樹齢とともに不明。

 同公園を管理する市公園緑地係によると、例年より1週間ほど早い今月初めに咲き始め、見頃を迎えた。同係の担当者は「例年、天神祭(25日)ごろにかけて見頃になるが、桜とともに今年は開花が早い」と話す。

 好天に恵まれた14、15日は家族連れや若いカップル、女性グループらが足を運び、さわやかな薫風を受けて穏やかに揺れる花房に「きれいね」「すごいなあ」と会話しながら、アヤメ園の遊歩道で記念写真を撮る光景が続いた。

見頃を迎えた鶴岡公園の「滝藤」とアヤメ園(手前)=15日
見頃を迎えた鶴岡公園の「滝藤」とアヤメ園(手前)=15日



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field