文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年) 7月21日(水)付け紙面より

庄内マルシェ ラーメンスタンプラリー 会員飲食店80店訪れ景品ゲット オリジナルトートバッグやアルミボトル

 庄内地方の4つの商工会でつくる庄内地区商工会広域連携協議会(会長・上野隆一出羽商工会長)は25日(日)から、新企画「庄内マルシェ ラーメンスタンプラリー」を実施する。10月31日(日)までの約3カ月間、ラーメンを提供する会員の飲食店約80店で飲食しスタンプを集めると、オリジナルのトートバッグやアルミボトルなどの景品がもらえる。

 協議会は出羽、酒田ふれあい、庄内町、遊佐町の4商工会が2016年に立ち上げた。今回は、コロナ禍で落ち込む飲食業の消費を喚起しようと企画。庄内町商工会が19年に町内のスタンプラリー用に開発したスマホアプリ「庄内マルシェ」を使い、対象エリアを拡大する形で実施する。

 参加する飲食店は、4つの商工会会員のラーメン店や食堂、中華料理店、そば店など、ラーメンを提供する78店(今月16日現在)。

 スタンプを集めるにはまず、ポスターやチラシに掲載されているQRコードをスマホで読み取り、庄内マルシェをダウンロード(無料)する。参加店に行き、1会計500円(税込み)以上の飲食をするたびに、アプリで各店備え付のQRコードを読み取ると、スタンプをもらえる。

 スタンプ10個で「オリジナルトートバッグ」(先着500人)、同20個で「オリジナルアルミボトル」(同250人)、同30個で「ラーメンどんぶり(ペア)」(同70人)、同50個で「どんぶり+ラーメン1杯無料券5枚」(同10人)がもらえる。さらに景品引き換え時にアンケートに協力した人の中から抽選でラーメン1杯無料券1枚をプレゼントする。

 引き換えは8月2日(月)から11月15日(月)までスマホ持参で、各商工会へ。参加店は随時、受け付けている。問い合わせは各商工会へ。

「庄内マルシェ ラーメンスタンプラリー」のチラシ
「庄内マルシェ ラーメンスタンプラリー」のチラシ

アプリダウンロード用のQRコード
アプリダウンロード用のQRコード



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field