文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年) 7月22日(木)付け紙面より

支援金の申請受け付け始まる コロナ対策 小規模事業者の経営継続へ(鶴岡市)

 鶴岡市は21日、新型コロナウイルス感染症の影響で売上が減少した市内の小規模事業者の経営継続に向けた支援金支給の申請受け付けを始めた。従業員数20人以下の法人・個人が対象で、事業収入に応じて1事業者当たり20万円または10万円を支給する。申請から事業者への支援金振り込みまでは4週間程度を見込んでいる。申請期限は10月29日。
 市独自の支援制度で、今年1―3月の売上をベースに7月末まで申請を受け付けた支援事業を引き継ぐもので、2回目となる。今回は事業収入要件を緩和し、10万円支給枠を新設した。

 対象は市内に事業所を有する法人・個人で▽商業・サービス業は常時使用する従業員数が5人以下(このうち宿泊業、娯楽業は20人以下)▽製造業やその他の業種は20人以下―の事業者。

 支援金の交付要件は12020年または19年の4―6月のいずれか1カ月の事業収入が10万円以上ある221年4―6月のいずれか1カ月の事業収入が前年または前々年同月と比べ30%以上減少した月がある3個人事業主は事業収入が給与収入を上回っている4交付申請の時点で今後も事業を継続する5国が提唱する「新しい生活様式」を実践する―の5つに該当する事業者。支援金額は1の要件で事業収入20万円以上が20万円、20万円未満10万円以上が10万円となる。市は飲食店を中心に小売業や製造業など約2000事業所からの申請を見込んでいる。

 申請は原則として郵送で受け付ける。問い合わせは市小規模事業者経営継続支援事務室=電0235(29)2715=へ。



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field