文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年) 6月13日(日)付け紙面より

コウノトリ飛来 今野さん撮影 鶴岡市北部の水田に

 国の特別天然記念物で絶滅危惧種に指定されているコウノトリが、鶴岡市北部の水田に飛来している。同市播磨の農業、今野誠一さん(67)が11日夕、近くで1羽を見つけ、望遠レンズで写真に収めた。

 今野さんが長ネギの定植作業をしていた同日午後4時ごろ、知人から携帯電話に「コウノトリがいるぞ」と連絡が入った。写真好きの今野さんはいつも携行しているカメラを手に、畑からそのままトラックで向かうと、水田で餌をついばんだり、飛んで移動したりするコウノトリを発見。驚かさないように近づき、アオサギと並んで餌をついばんだり、大きな羽を広げて優雅に飛翔したりする姿を撮影した。両足には個体識別用の黄色や赤色の足環も確認できた。

 今野さんは2013年12月、絶滅危惧種になっているナベヅルも近くの水田に飛来しているのを撮影した経験がある。「コウノトリは一緒に餌をついばんでいたアオサギよりも大きくて迫力があった。水田が広がる栄、京田地区の良好な環境に誘われて飛来したのかも。ナベヅル、コウノトリと珍しい鳥を写真に撮ることができ、運がいい」と話していた。

鶴岡市の栄、京田地区を飛翔するコウノトリ=11日午後4時半ごろ
鶴岡市の栄、京田地区を飛翔するコウノトリ=11日午後4時半ごろ

アオサギ(右)とともに餌をついばむコウノトリ=11日午後4時半ごろ(写真はいずれも今野さん提供)
アオサギ(右)とともに餌をついばむコウノトリ=11日午後4時半ごろ(写真はいずれも今野さん提供)


2021年(令和3年) 6月13日(日)付け紙面より

ご当地カレーずらり 庄内空港第2弾 おいしい翼のマルシェ

 酒田市の庄内空港で12日、国内の名産品・グルメを取りそろえた月替わりの物産展「おいしい翼のマルシェ2021」の第2弾「全国のカレー大集合」が開幕した。地元の平牧三元豚特製カレー、平牧金華豚特製カレーをはじめ北は北海道、南は沖縄まで全国で販売されているレトルトカレーがずらり。新型コロナウイルス感染症の影響で外出すらままならない状況下、旅行気分を味わおうという市民らが訪れ早速、品定めする姿が見られた。

 同空港は1991年、全日本空輸(ANA)の就航で供用が始まり今秋、30周年の節目を迎える。これを記念し、庄内空港ビル(酒田市、山下高明社長)とANAあきんど(旧ANAセールス、東京都中央区、高橋誠一社長)、空港内ギフトショップを運営するANA FESTA(東京都大田区、鈴木裕二社長)が地元の人たちに感謝の気持ちを伝えるとともに、空港で旅行気分を味わってもらおうと企画した。

 「マルシェ」は、奇数月が全国各地の名産品を集めた地域物産展、偶数月は全国のグルメを紹介する「全国の〇〇大集合」。今年の大型連休中に実施した第1弾「東京展」は、菓子類を中心にした品ぞろえが好評を博し、大勢の市民らでにぎわった。

 今回は、空港ビル1階特設会場に平田牧場特製カレーの他、ANAファーストクラスで提供している「阿波尾鶏とマッシュルームのカレー」、北海道のスープカレー、宮城県の牛タンカレー、山口県のフグやクジラを使ったカレーなど計40種がずらり。また、カレー味のせんべいや柿の種、サイダーなどもあり、訪れた人たちは品定めをしながら買い求めていた。

 「カレー大集合」は、今月13(日)、19(土)、20日(日)も開催。時間は午前10時から午後6時まで。同30日(水)までの平日は同空港2階のANAFESTA庄内店で一部商品を販売する。同店の伊藤真由美店長は「北海道から沖縄までなかなか目にすることのないカレーを集めた。旅行に行きたくても行けない状況が続く中、『ご当地物』で行った気分を味わってもらえたら」と話した。

「翼のマルシェ」の第2弾「カレー大集合」が開幕
「翼のマルシェ」の第2弾「カレー大集合」が開幕



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field