文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2022年(令和4年) 3月27日(日)付け紙面より

酒田みなと―遊佐間42億6000万円 国交省予算配分 日沿道県境区間各30億超

 国土交通省は25日、2022年度予算の公共事業費配分(箇所付け)を発表した。酒田河川国道事務所管内では、23年度開通予定の日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の酒田みなと―遊佐間に42億6000万円、秋田県境区間の「遊佐酒田道路」に37億4000万円、新潟県境区間の「朝日温海道路」に31億円が、それぞれ配分された。

 同事務所の予算概要によると、河川事業に10億3300万円(21年度当初比12%増)、道路事業に117億8900万円(同11%増)が措置された。日沿道関係では、酒田みなと―遊佐間(12・0キロ)のうち、20年12月開通の酒田みなと―遊佐比子間に続き、遊佐比子―遊佐鳥海間(6・5キロ)の23年度開通を目指す。26年度までに開通予定の遊佐鳥海―象潟(秋田県にかほ市)間の「遊佐象潟道路」(17・9キロ)のうち、庄内側8・0キロでは橋りょうの上・下部工などを進める。朝日まほろば(新潟県村上市)―あつみ温泉間の「朝日温海道路」(40・8キロ)のうち、庄内側6・7キロではトンネル工事などを継続する。

 国道47号の地域高規格道路「新庄酒田道路」(約50キロ)のうち、戸沢村古口―庄内町狩川間の戸沢立川道路(5・8キロ)には1億円が配分され、道路設計、用地調査を行う。新規事業では、交通安全対策として遊佐町白木地区の国道7号交差点で右折レーン延伸に向けた事業に1500万円が配分され、調査設計を進める。

 河川関連では、新規に酒田市の最上川の鈴川排水機場設備更新に着手。24年度までにポンプ駆動用原動機2基を更新する。継続事業では同市の最上川下流部河道掘削事業に3億9300万円、三川町の赤川中流部河道掘削事業に2億9300万円、鶴岡市の赤川かわまちづくり事業に8500万円が配分された。

 新庄河川事務所関連では、鶴岡市の十座沢砂防堰堤など赤川水系直轄砂防事業に8億3900万円、鶴岡市と西川町にまたがる月山地区直轄地すべり対策事業に7億2200万円が配分された。

 酒田港湾事務所関連では、港湾整備事業に9億2400万円が配分され、防波堤改良で消波ブロック据え付けなどを継続する。


2022年(令和4年) 3月27日(日)付け紙面より

「ブリュード・プロテイン」使った新製品披露 スパイバーとゴールドウイン デニムやフリース 環境に配慮したプロジェクト 今年9月の市販開始予定

 スポーツ用品大手のゴールドウイン(東京、渡辺貴生社長)は24日、東京都内で事業戦略発表会を開き、鶴岡市のバイオベンチャー・スパイバー(関山和秀代表執行役)が開発した構造タンパク質素材「ブリュード・プロテイン」を使ったデニムやフリースの新製品を披露した。環境に配慮した新プロジェクト「Goldwin0(ゼロ)」の展開の一環で、9月の市販開始を予定している。

 プロジェクトは、地球環境への配慮を打ち出したゴールドウインの中期経営計画に基づくもので、化石資源や動物素材に依存しない植物由来の糖類を主原料に、微生物による発酵過程で生産されるブリュード・プロテイン素材を、同プロジェクトの製品に多く使用する。アウトドアジャケットなども含め秋冬物20種類を全国のゴールドウイン直営店などで販売する計画。

 発表会では渡辺社長、関山代表執行役らによるパネルディスカッションも行われた。ブリュード・プロテイン素材を使った製品について、渡辺社長は「化石資源に頼らない植物由来の素材は海洋・土壌分解性もあり、新しい素材として世界に伝える意義がある。製品は満足できるレベルであり、素晴らしい出来だ。ファー(毛皮)製品にも今後活用したい」と評価。関山代表執行役は「持続可能な社会に向け、植物由来の糖類だけでなく、廃棄や焼却されているコットンなどの天然素材の既製品も回収して糖に分解して微生物の発酵に活用したい。時間を掛けて世の中に循環型の流れを普及させていきたい」と展望した。

 両社はブリュード・プロテイン素材を使った製品としてこれまで、Tシャツ、アウトドアジャケット、セーターを販売しており、今回が第4弾となる。

 各製品の価格は未定だが、ゴールドウインが展開するブランド「ザ・ノース・フェイス」と同程度を予定。ジャケットは1着15万円程度を想定しているという。

新製品を披露した関山代表執行役(右)と渡辺社長=東京・渋谷、ゴールドウイン提供
新製品を披露した関山代表執行役(右)と渡辺社長=東京・渋谷、ゴールドウイン提供



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field