文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年)7月の記事 ※日付をクリックすると記事の詳細が表示されます。

日付ニュースタイトル
7月29日(木)付け紙面より ○予選2位の韓国選手破る (東京五輪アーチェリー) 中村選手30日3回戦へ
○新たな働き方やSNS発信 温泉街全体で戦略的に 湯田川温泉観光協会がキックオフ会議
○鶴岡市「スマホキャッシュレス還元」 9月実施の予算撤回へ 市議会の強い反対受け
7月28日(水)付け紙面より ○「スマホキャッシュレス還元」否決 (鶴岡市議会予算委分科会) 全会派委員全員が反対
○ダムの働き 魅力知って (鶴岡市上名川月山ダム見学会) 普段見られない設備に興味津々
7月27日(火)付け紙面より ○メダルならず「悔しい」 アーチェリー女子 中村選手出場団体 準々決勝で逆転負け
○酒田芸妓の雅な世界 地元の小中学生 浴衣姿で伝統文化体験
7月25日(日)付け紙面より ○地域に笑顔と元気を 赤川花火プレゼンツ2021 8月21日まで連続打ち上げ
○商店街の魅力「かわいい」発信 高校生ゆかたプロジェクト(酒田)
7月24日(土)付け紙面より ○今年の「西高祭」は“酒田の魅力PR大作戦” コロナ禍 市内の事業所支援 品物を仕入れ生徒が販売 模擬店中止のハンディ逆手に売り上げ協力
○さらにパワーアップ「鯛だし麺」 ラーメンに加えパスタや麦切りも 由良でキャンペーン発表会
7月23日(金)付け紙面より ○送迎バス付きキャンプ場提言 公益大ボランティア「酒田おもてなし隊」「悠々の杜」活性化策まとめ発表
○庄内の「食」どう発信 魅力生かす意見交わす
7月22日(木)付け紙面より ○支援金の申請受け付け始まる コロナ対策 小規模事業者の経営継続へ(鶴岡市)
○湯野浜海水浴場オープン 地元の子どもたちが初泳ぎ楽しむ
7月21日(水)付け紙面より ○庄内マルシェ ラーメンスタンプラリー 会員飲食店80店訪れ景品ゲット オリジナルトートバッグやアルミボトル
○体を通して知ること大切に (新著出版記念トークショー) 羽黒山伏の星野さんと渡辺さん(丙申堂) 現代を創造的に生きる知恵語る
○《ひと》豊かなまちづくり実現したい 庄内町長選で初当選
7月20日(火)付け紙面より ○ワクチン接種歯科医研修 注意点を確認ダミー人形で実地に(鶴岡)
○自分たちの足元見つめ直す 鶴南 南高祭に!! コロナ禍、統合踏まえ挑戦 「地域」「学校」テーマにプロジェクトお店紹介動画、校舎ジオラマ制作
7月19日(月)付け紙面より ○庄内町長に富樫氏
7月18日(日)付け紙面より ○「生まれ変わりの旅」 即身仏巡る (庄内の寺院訪ね2泊3日ツアー) 白装束で精神文化に触れる
○「青葉の風」大作を披露 (小原流鶴岡支部創立40周年記念)家元迎え特別講習会
7月17日(土)付け紙面より ○酒田中心市街地の象徴 71年に及ぶ歴史に幕 (マリーン5清水屋) 閉店に市民ら詰め掛け涙の別れ
○梅雨明け夏本番!! (遊佐町 西浜、釜磯) 青空広がる 海水浴場オープン
7月16日(金)付け紙面より ○持続可能な農業の普及拡大へ 山大農学部とヤマガタデザイン連携協定
○真新しい切子灯籠涼風に揺れ 旧風間家住宅 「丙申堂」
7月15日(木)付け紙面より ○「鶴岡泊まって応援」利用範囲拡大 (新型コロナ対策キャンペーン) 市内通勤・通学者、日帰りも対象に
○全国ダンスコンテスト決勝大会出場 酒田・クロスラインヒップホップ小学生3人グループ 見る人を元気にしたい
7月14日(水)付け紙面より ○現職と新人の一騎打ちへ 《庄内町長選告示》 5日間の選挙戦へ突入
○鶴岡「松ケ岡ワイン」白2種販売開始 「鶴岡甲州」岩ガキなど庄内産の魚介類と「フルフル/白2020」
7月13日(火)付け紙面より ○「松柏の枝豆」直売始まる お盆に合わせ市民買い求める
○「ゆのはまフグ」新たな名物に (鶴岡・湯野浜温泉) 宿泊施設で提供 誘客へ連携 急速冷凍の調理技術生かし 加茂水族館「沖海月」と観光協会
7月11日(日)付け紙面より ○ワクチン供給量が減少 庄内各自治体にも影響 接種日程見直し迫られ混乱
○五輪選手の実力見せる アーチェリー・モルドバ代表と中村選手公開練習
7月10日(土)付け紙面より ○独自の地域通貨運用スタート 三川町「菜のCa」
○「楽しみながら勝つ」力強く決意
7月9日(金)付け紙面より ○衛星リモートセンシングとGISで「つや姫」生育診断 施肥や適期刈り取りに生かす
○公益大「ゲートボーラーズ」発足 県内初の学生サークル 県GB協会 若い世代へ魅力伝える
7月8日(木)付け紙面より ○モルドバ選手団(アーチェリー ハンマー投げ)事前合宿鶴岡入り
○「ソーレ」力合わせオールこぐ 加茂水産高 2年ぶり伝統のカッターレース
7月7日(水)付け紙面より ○「アフターコロナ」テーマに初のオンライン交流 (公益大―中国・吉林財経大) 学術交流協定結ぶ両校会話楽しむ 動画や写真使い酒田市や学校生活紹介
○高まる地元志向 アフターコロナへ (鶴岡田川就職祭り) 高校生と地元企業面談交流
7月6日(火)付け紙面より ○酒田中心市街地に 往時のにぎわいを 中通り商店街 「さかた北前朝市」スタート
○「読書」で認知症改善 子どもの脳の発達促す 脳科学者・川島さん効果紹介 読書で元気なまち市民の集いで講演 スマホは発達止める悪影響
7月4日(日)付け紙面より ○広域連合で営業基盤強化 (フィデアHD・東北銀行) 来年10月の経営統合へ協議入り発表
○71年の歴史に幕(マリーン5清水屋)中心商店街の象徴今月15日閉店
7月3日(土)付け紙面より ○フィデアHDと東北銀行 22年10月1日経営統合へ
○マリーン5清水屋(酒田)閉店へ 小売業界環境厳しく、今月中旬にも
○面白いこと見つけ究めて (鶴岡南高創立式典) 山口さん(東北大副学長)母校で講演
7月2日(金)付け紙面より ○コロナ収束願い山頂目指す
○通学児童の安全点検 マーシャル号無事最後の務め
7月1日(木)付け紙面より ○人気のふるさと応援便再び(出羽商工会) 帰省できない地元出身者らに送る 利用しやすいメニューとシステム、7月1日開始
○土砂災害を“再現”(鼠ケ関小) 発生のメカニズム 地滑りの危険性学ぶ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field