文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2018年(平成30年)11月の記事 ※日付をクリックすると記事の詳細が表示されます。

日付ニュースタイトル
11月21日(水)付け紙面より ○北海道石狩市 国指定史跡「荘内藩ハママシケ陣屋跡」 復元へ鶴岡に協力要請
○寄り添った温かな医療とは
11月20日(火)付け紙面より ○公益大 黒川能の舞 細部まで
○上林さんの相撲人生たたえる
11月18日(日)付け紙面より ○タイ農業銀行頭取ら30人庄内視察
○羽黒高「ものづくりラボ」
11月17日(土)付け紙面より ○退職後の男性居場所づくり 「酒田男塾」スタート
○アートで地域活性化へ
11月16日(金)付け紙面より ○出羽三山神社「松の勧進」始まる
○出羽商工会と中国広東省中山市の2団体 業務協力締結書交わす
11月15日(木)付け紙面より ○9年かけ地滑り対策工事完工
○庄内の冬の魅力アピールを
11月14日(水)付け紙面より ○白山神社屋根ふき替え 修復に観光客ら120人寄付
○チューリップ球根を植栽
11月13日(火)付け紙面より ○大山上池・下池 未来見つめる
○伝統の巨大絵お披露目
11月11日(日)付け紙面より ○鶴岡の名工に3人
○湿地の資源、恵みに感謝 鶴岡「ほとりあ里山マルシェ」にぎわう
11月10日(土)付け紙面より ○イタリア建築家ら 伝統的な生活文化「素材」学ぶ
○モノクロで一瞬切り取る 県内初、森山大道さん写真展
11月9日(金)付け紙面より ○「大山いざや巻」一行写す 100年前の写真見つかる
○独青少年スポーツ指導者来庄
11月8日(木)付け紙面より ○建て替え工事中 羽黒山大鳥居の額 修復終えお披露目
○港湾都市として交流・連携確認
11月7日(水)付け紙面より ○さかた観光交流マイスター 第1号に酒田舞娘
○スペインでの食フォーラムに参加 鶴岡の料理人2人が市役所を表敬
11月6日(火)付け紙面より ○14チーム出場、鶴岡で東北大会
○阿部七段が対局指導
11月4日(日)付け紙面より ○功績たたえ表彰 齋藤茂吉文化賞
○家族連れら初滑り楽しむ
11月3日(土)付け紙面より ○わたしのイチオシ!つるおか名物コンテスト 2部門の金賞決まる
○カード作成し魅力共有 湿地のワイズユース探る
11月2日(金)付け紙面より ○奨励賞に3人決まる 鶴岡市教委高山樗牛賞
○平成最後の年賀はがき発売
11月1日(木)付け紙面より ○漁場行けず死活問題
○朝四小6年生 認知症体験的に学ぶ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field