文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2024年(令和6年)5月の記事 ※日付をクリックすると記事の詳細が表示されます。

日付ニュースタイトル
5月29日(水)付紙面より ○大ケヤキ中心ににぎわい創出 酒田「いろは蔵パーク」6月に建設着手
○潮風に揺れる トビシマカンゾウ 酒田・飛島
○飛島の海岸清掃活動に感じる事
○風車村に「ラベンダー復活作戦」 まつり再開願い苗の移植 庄内町
5月28日(火)付紙面より ○200人力合わせ飛島をきれいに
○25万人の人出で熱気 天神祭24‐26日 コロナ禍前上回る
○春の高校野球山形県大会 鶴岡東2年連続7回目V 東北大会出場 酒田南3位決定戦敗れ涙
○羊毛で本物そっくりな動物表現 酒田市美術館 フェルトアート展 中山さんの愛くるしい作品 来館者の心癒やす
5月26日(日)付紙面より ○天神祭 ブルーインパルス祭り祝う 雲の切れ間に勇姿歓声上がる
○大手門のスイレン見頃 松山歴史公園 大輪咲き誇る
○岩ガキ漁始まる 吹浦漁港 「カキたたき」精出す
○ALT6人の母国文化体験 鳥海八幡中1年生 伝統衣装や菓子作り
5月25日(土)付紙面より ○天神祭始まる 「化けもの」5年ぶりに酒振る舞う
○食文化を鶴岡とハワイの架け橋に 沖海月の須田料理長 現地で100人に和食指導
○将来の職業選択役立てて 鶴四中2年生 「ワクワクワーク」 地元企業と体験学習
○ハンコタンナで田植え 南平田小の5年生体験
5月24日(金)付紙面より ○郷土食を気軽に“見える化” 「笹巻」まちなか店舗提供テスト事業 鶴岡商議所
○2023酒造年度全国新酒鑑評会 庄内6銘柄 金賞に輝く
○パレードコース花いっぱい 鶴岡郵便局前プランター 5種の花植え付け
5月23日(木)付紙面より ○離乳食や嚥下食 非常食活用探る 先端技術でアルファ化した米粉料理 山大研究者と庄内の料理人がタッグ組み実践
○大きな木を楽しく描く 「白甕社」創立100周年記念ワークショップ 絵本作家 荒井さんと子どもたち自由奔放に
○首都圏だより 大山よいこの歌大合唱 東京尾浦会40周年150人集う
○庄内町産豚肉使用のレトルトカレー販売開始 北月山荘フレンチ食堂 モン・ヴィペール シェフの気まぐれレトルト第1弾
○外国人や障害者に伝わる「やさしい日本語」 酒田観光ガイド研修
5月22日(水)付紙面より ○地域農業と食を守る 農家の減少 農地維持に危機感 水稲「乾田直播」に活路 まいすたぁ(三川)大規模栽培に取り組む
○ディズニー仲間たち パレードが夢の世界へ 酒田まつりに登場
○八幡地域の山菜用い 酒田南高食育調理コース生徒考案 春の酒南塩ラーメン好評 日向里かふぇ特別販売
○早期回復と感謝込め ANAから庄内3病院へ 「幸せ」のスズラン贈る
5月21日(火)付紙面より ○港都 祭り一色に 酒田まつりにぎわう 山車行列2000人参加
○岸田首相医療MaaS視察 日本海総合病院へ 医療DXの実現へ意見交わす
○お山王はん「お鉾様」宮入り 山王日枝神社 町方、郷方の氏子たちくねる
○元気いっぱい!! イベントに挑戦 鶴岡市子どもまつりにぎやかに
○孟宗掘り体験や旬の料理満喫 鶴岡で「庄内美食巡りの旅」 JR大人の休日倶楽部
5月19日(日)付紙面より ○歴史と文化つなぐ26万6000点一括管理 酒田市文化資料館 光丘文庫オープン 「日本の中の酒田」企画展始まる
○海岸清掃とサンドアート制作 鶴岡LC 家族や友好LC加わり楽しく交流
○聴衆魅了 感動呼ぶ リバプール・ モーツァルト・オーケストラと共演 鎌田さん(フルート奏者鶴岡市出身)ソリスト務める
5月18日(土)付紙面より ○受診困難患者へ遠隔診療 県・酒田市病院機構 県内初「医療MaaS」運用開始
○「自学自習」の気風 致道館に学ぶ 致道館中1年生
○コンテナ内航航路は北前船再来
○祭りの歴史や“化けもの”のいわれ学ぶ 朝暘五小で天神祭出前講座 パレードで頑張って踊るぞ!!
5月17日(金)付紙面より ○地域活性化担う拠点商業施設着工 いろは蔵パーク 25年春オープン目指す 酒田市
○珍しい美術品や工芸品並ぶ 伝統の酒田文化“宝物”に見物客興味津々 酒田まつり神宿開き 上下とも21日まで
○妊婦や高齢者の不便さ学ぶ 高校生が荘内病院で看護体験
○元気よくあいさつ 地域を花いっぱいに 子どもたちと大人が協力し花植え 庄内町立川地域
5月16日(木)付紙面より ○障害者の工賃向上を 就労支援施設「みんなのサラダ」オープン 鶴岡 屋内の快適環境で葉物野菜栽培・出荷
○青空の下 開放感にあふれ 月山高原牧場黒毛和牛放牧
○ナイチンゲールの心思いやりの心届けて 入院患者に「花かご」プレゼント 荘内看護専門学校生
○自然の“宝庫”田麦俣アピール 知事と若者が話し合う「地域創生ミーティング」
○庄内の11海水浴場 水質調査始まる 透明度と油膜有無は良
5月15日(水)付紙面より ○公益大公立化目指し動き活発化 庄内5首長へ 地元経済団体トップ緊急要望
○酒井家入部400年記念し制作 東北芸工大生「令和の大絵馬」 天下泰平・五穀豊穣の祝賀能描く 荘内神社
○シンボル磨きピカピカに 酒田まつりへ「獅子洗い」
○庄内を持続させる政策進めたい
○鶴岡市街地でイノシシ1頭目撃 13日夜に中央公民館付近 注意呼び掛け
5月14日(火)付紙面より ○GT-R ケンメリ スバル360… オールドカー80台集う 鶴岡で初イベント盛況
○名勝の白ツツジ見頃に 酒田 「鶴舞園」緑の中に映える
○山居バルにぎわう 9月にも開催予定 親水空間の魅力発信
○酒田まつり花魁道中リハーサル 青野さん(光陵高3年)意気込み
○親子楽しくスイーツ作り 酒田愛ごはん「くだもの探検隊」 調理実習通し地元特産品理解深める
5月12日(日)付紙面より ○酒田港 初の内航航路開設 第1船迎えセレモニー 産業振興へ期待 物流の2024問題 安定輸送の選択肢
○高校生最先端の研究環境で挑戦 慶應先端研 最多33人助手・研究生受け入れ
○ふじの花まつりにぎわう 鶴岡市藤島地域 20日まで藤棚ライトアップ
○アランマーレホーム戦盛り上げよう 羽黒高と山形BPOパーク連携「デュアルシステム」授業
○地域特産「平田赤ねぎ」定植 南平田小4年生が学校菜園で体験
5月11日(土)付紙面より ○加藤セチ博士(三川町生まれ)の功績 中学3年道徳教科書に掲載
○風間家の五月飾り庭園ツツジ見頃  丙申堂 釈迦堂
○クラッセ10周年  多彩に記念祭  庄内町12日まで
○一日一題 地方都市を消滅させない政治を
○双子?の孟宗 身を寄せ合い根は一体化 鶴岡市谷定
○ナイチンゲール 看護の心誓う 荘内看護専門学校で「継灯式」
5月10日(金)付紙面より ○医療×介護 連携さらに 酒田市でシンポジウム 医療DXの展望学ぶ 能登災害時活用事例 庄内の状況紹介
○羽黒高生が「田舞」奉納 出羽三山神社 祈年祭で巫女体験
○田川地区中学駅伝大会 男子・鶴岡二頂点 女子・余目が連覇 男子2位羽黒 女子2、3位鶴岡二と羽黒も県大会
○鶴岡市民憲章推進協議会の本年度総会 実行賞2個人5団体表彰
5月9日(木)付紙面より ○酒田まつりにダッフィーバス登場 山居倉庫20日展示
○天神祭25日 展示飛行午前11時 ブルーインパルス前日に練習飛行
○弟の思い伝えたい 故佐々木さん(酒田市出身)の作品紹介 実兄が地元画家らと企画 酒田市美術館で回顧展
○県大会出場懸け たすきつなぐ 24年度田川地区中学駅伝競走大会
5月8日(水)付紙面より ○鶴岡市藤島地域 フジ棚見頃 初夏の訪れ告げる ふじの花まつり主会期11、12日
○冨樫監督(鶴岡出身)最新作「ふたりごっこ」 庄内各地でロケ 本社でも 25日から鶴岡まちキネで上映
○野球の魅力 楽しさ伝える 元プロ野球村上さんら 鶴岡で教室 小学生と交流
○新しい施設を文化の発信拠点に
5月7日(火)付紙面より ○華やかに二十歳の節目祝う 酒田市成人の集い 再会喜び合い気持ち新たに
○花笠舞青空に映え 遊佐 吹浦まつり行列地区内くねる
○伝統継ぎ“致道館サウンド”響く 第1回吹奏楽研究会定期演奏会 たっぷり趣向凝らし 満員の会場沸く
○一年の無病息災を祈る 酒田市田沢地区 胎蔵山で恒例「御神体背負い上げ」
5月5日(日)付紙面より ○内川に外来種オオカワヂシャ分布広がる 鶴岡 繁殖力強く在来種との交雑危惧
○元気な泣き声健やかな成長願う “赤ちゃん力士”170人泣き相撲 荘内神社
○「がんばろう!石川」競技用ボール寄贈 庄内町「KSクラブ」能登被害の七尾中ソフトテニス部へ
○地域の宝 伝統芸能楽しむ 河内神社春祭典 「山戸能」「山五十川歌舞伎」地元役者へ声援
5月4日(土)付紙面より ○初の内航定期コンテナ航路 酒田港 10日開設 週1便 国内3港と結ぶ 地域経済の活性化期待
○菜の花むすめの笑顔 祭り盛り上げ 三川
○水煙上げる「越流」 月山ダム 8日まで見学ツアー
○歴史的史料一堂に 酒田の豪商・本間家「逸品」 28日まで本間美術館企画展開催
5月3日(金)付紙面より ○絵のある図書館 本のある美術館 庄内町立図書館2期工事完成 全館オープン祝いセレモニー
○食育活動で農林水産大臣賞 サスティナ鶴岡「より楽しい取り組みに」
○勇壮に春祭り 伝統「流鏑馬」作柄占う 酒田市八幡神社 100人の武者行列 堂々行進 松山まつり
○加茂水産高 伝統の水開き 水高生の心意気
5月2日(木)付紙面より ○日本海岸林学会「地域賞」受賞記念 万里の松原で植樹活動 酒田 地元児童と共に「大きくなって」願い込め
○白甕社隆盛を支えた人々紹介 鶴岡市大寶館」企画展「庄内美術の粋・100年の歩み」
○今道コレクションと庄内刺し子 鶴岡・王祇会館19日まで70点余展示
○酒田の映画文化学び研究 活動集大成に映画上映会 酒田東高3年生ら 映画文化復興チーム 自ら企画し実現に大きな拍手
5月1日(水)付紙面より ○世界的指揮者に刺激受ける 鶴岡 合唱指導 中高生ら183人「とても貴重な体験」
○「化けもの」編み笠天日干し 天神祭へ 衣装準備
○豊作願う湯立神楽 酒田 飛鳥神社「湯の花祭」
○かっこいい歌舞伎役者姿 地元児童たち渡御行列 黒森日枝神社春の例大祭
○酒田港の基地港湾指定で活力を
○花言葉は「思いやり」 チューリップを新1年生に 「人権の花運動」育成通し感謝の心学ぶ 余目ニ小

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field