文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2019年(平成31年)11月の記事 ※日付をクリックすると記事の詳細が表示されます。

日付ニュースタイトル
11月22日(金)付け紙面より ○若者が「鶴岡シルク」アピール
○加熱した甘味に歓声
11月21日(木)付け紙面より ○全国2位の審査員特別賞
○空き家分譲に補助金
11月20日(水)付け紙面より ○日沿道早期全線開通と羽越新幹線実現 3県促進大会で決意新た
○次世代料理人の決定戦
11月19日(火)付け紙面より ○英輸入業者や料理人が視察 稲作へのこだわりや農家経営紹介
○ロボット操作 親子で体験 羽黒高生「ものづくりラボ
11月17日(日)付け紙面より ○街路樹のナナカマド切り倒される
○スワンスケートリンク営業開始
11月16日(土)付け紙面より ○「黒森歌舞伎」ポーランド公演 熱い反応広がる交流
○宿坊街にほらの音 響く
11月15日(金)付け紙面より ○まちづくり政策提言
○ハタハタ「しょっぱい!?」議論白熱
11月14日(木)付け紙面より ○「庄内柿」香港に向け出荷
○酒田花魁道中を継続支援 文化伝承の会設立
11月13日(水)付け紙面より ○全国ブランド米産地生産者交流大会in山形 ネットワーク形成や技術向上図る
○庄内産小麦のブランド化へ 地産・地消推進狙いに勉強会
11月12日(火)付け紙面より ○家運長久願い 「かぶのお歳夜」
○巧みな日本語で発表
11月10日(日)付け紙面より ○チューリップ園復活へ
○日本農林漁業振興会長賞 「ゆらまちっく戦略会議」受賞
11月9日(土)付け紙面より ○12年ぶりNB市中学生訪問団 鶴岡でホームステイや交流活動
○小中学生の力作がそろう 鶴岡市中央公民館で「論語書道」作品展
11月8日(金)付け紙面より ○鶴岡・農業者育成学校「シーズ」1期生募集
○酒東高生が山大農留学生と交流
11月7日(木)付け紙面より ○城下町・鶴岡“名工”決まる
○「税に関する作品展」開催
11月6日(水)付け紙面より ○6月の本県沖地震 鶴岡の防災活動実態調査 「呼び掛けても避難をしない」7割
○激甚化する豪雨災害に対応
11月5日(火)付け紙面より ○酒田の映画文化復活願い
○クリスマスシーズン到来告げる ヒカリのツリー点灯
11月3日(日)付け紙面より ○新たな歴史を築く決意 力強く 鶴岡三中改築事業完了し竣工式
○「孝子丸」収穫最盛期
11月2日(土)付け紙面より ○5年ぶりバンコクから定期便
○樗牛賞に畠山さん(鶴岡市若葉町)
11月1日(金)付け紙面より ○ハッピーハロウィーン
○“箸鶴”1200体をプレゼント

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field