文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2017年(平成29年) 12月28日(木)付け紙面より

目を引く酒田凧 「正月行事展」始まる

 酒田市総合文化センターで、酒田凧(だこ)や鵜渡川原(うどがわら)人形などを集めた「正月行事展」が開かれ、来館者の目を楽しませている。

 同センターを利用する団体・サークルの発表の場にしてもらおうと、市中央公民館が毎年この時期に開催している恒例の展示会。吹き抜けとなっているモール全体を使用し、酒田凧とかな書道、水引手工芸、鵜渡川原人形、市民が収集したこまを展示している。

 このうち特に目を引いたのが酒田凧の数々。いずれも酒田凧保存会のメンバーが制作したもので、亀をモチーフにした約50枚もの凧で構成する連凧2組、独特な絵柄で人気の高い「武者凧」などがあり、館内は新春ムードいっぱいになった。来館者は中央付近で足を止め、連なる凧を見上げていた。

 入場無料。同センターは29日(金)から来年1月3日(水)まで休館。展示は同9日(火)まで。

正月行事展で特に目を引いた酒田凧の数々
正月行事展で特に目を引いた酒田凧の数々



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field