文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2020年(令和2年) 8月11日(火)付け紙面より

東北公益文科大オープンキャンパス 県内外から170人が参加

 酒田市の東北公益文科大学(神田直弥学長)で9日、オープンキャンパスが開かれ、県内外から訪れた高校生と保護者らが大学の雰囲気に触れた。

 学生募集活動の一環として同大の研究内容や学生生活、入学試験などについて知ってもらおうと毎年開催。新型コロナウイルス感染症のため春季は規模を縮小して行い、本格的なものは先月に続き2回目。山形、米沢両市内から無料送迎バスを走らせ、岩手県を除く東北5県から高校生と保護者の計約170人が参加した。

 参加生徒らは希望するコースの担当教官から模擬講義を受けた他、職員が入試や就職などの支援、充実している留学・奨学金などに関して広く紹介。職員・学生の案内でキャンパスやドミトリー(学生研修寮)を巡る見学ツアー、カフェテリアでのランチ、学生とのフリートークなどで大学生活の一端に触れた。

 山形市から参加した県立高校2年の男子生徒(17)は「第一志望が公益大。早めに大学について知りたいと思い参加した。思っていた通りの雰囲気で、あらためて入りたいと思った」と話した。

 公益大のオープンキャンパスは9月27日(日)にも行われる。時間は午前10時から午後3時ごろまで。問い合わせは公益大入試事務室=電0234(41)1118=へ。

職員の案内でドミトリーを見学する参加者たち
職員の案内でドミトリーを見学する参加者たち



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field