文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2018年(平成30年) 4月18日(水)付け紙面より

全国一斉に小・中 学力テスト

 小学6年生と中学3年生を対象にした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が17日、全国で一斉に行われた。3年ぶりに理科も実施され、国語と算数(数学)の3教科となる。結果は今年7月下旬ごろ、各校に通知される予定。

 全国学力テストは2007年度に始まり、原則として毎年、全ての小中学校を対象に実施している。県教育庁義務教育課によると、今年の県内の参加予定校(義務教育学校や特別支援学校などを含む)は小学校が243校の9127人、中学校が101校の9569人。国語と算数(数学)は基礎的な知識を問うA問題と、応用力を問うB問題に分けて出題され、理科は一体的に問われる。

 一方、本県では昨年に続いて小学5年生と中学2年生を対象にした「学力等調査」も同時に実施。探究型学習の成果と生活・学習状況などを把握、分析するもので、16年1月に一部の学校で試行、同年10月に原則として県内の全小中学校で実施し、本格実施は今回で3回目。同課によると、参加予定校(義務教育学校や特別支援学校、付属校などを含む)は小学校が242校の9113人、中学校が99校の9551人。複数の教科をまたぐ総合的な問題で、学習状況では学習時間やテレビなどの利用状況を尋ねる。

 この日、鶴岡市の朝暘第二小学校の6年生教室では午前8時40分ごろ全国学力テストの問題用紙が配布され、子どもたちは真剣な表情で担任の説明を聴いていた。

 県教育庁義務教育課では「両調査を通して子どもたちの学習状況を把握し、今後の授業改善と指導に役立てたい」と話していた。

全国学力テストが行われた=17日、鶴岡市立朝暘第二小
全国学力テストが行われた=17日、鶴岡市立朝暘第二小



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field