文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年) 3月2日(火)付け紙面より

思い出胸に 多くの高校で卒業式迎え

 庄内地域の多くの高校で1日、卒業式が行われた。酒田市の県立酒田西高(小松幸樹校長)では卒業生126人のほか、教職員、PTA関係、保護者、在校生から生徒会長1人に出席者を限定して体育館で行った。新型コロナウイルスの影響で県教育委員会が示したガイドラインを踏まえた形。

 式典では、担任が呼名し小松校長が一人一人に卒業証書を授与した上で「このふるさとの未来をそれぞれの心の中で思い続け、地域に貢献できる大人になってほしい」と式辞。石川茂稔PTA会長は「人生は美しい、生きることは素晴らしい。18年間の自分の人生に誇りを持ってください」と呼び掛けた。卒業生代表の伊藤小月さん(18)は答辞で「この学校で、ふるさとへの感謝と地域に貢献する喜びを学んだ。卒業生は、ふるさとを忘れずにそれぞれの進路の中で花を咲かせましょう」と述べた。

 親元を離れ4月から東京都内の専門学校に進学する高橋翼さん(18)は「仲間と別れるのは寂しいが、地元を離れての一人暮らしはとても楽しみ。卒業記念ビデオの製作にも携わることができ、思い出になった」と話した。

卒業証書授与式で学びやを巣立つ卒業生=1日、酒田西高
卒業証書授与式で学びやを巣立つ卒業生=1日、酒田西高



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field