文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年) 5月22日(土)付け紙面より

山形市上空にブルーインパルス 23日東北絆まつり本番 華麗な飛行でアピール

 航空自衛隊第4航空団のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が20日、山形市で開かれる「東北絆まつり山形」の本番を前に、同市上空を事前の訓練飛行した。同市上空での飛行は7年ぶりで、編隊を率いたのは三川町出身の、13代目飛行隊長の遠渡祐樹2等空佐(42)。

 東北絆まつり山形は22、23日に開かれる。東日本大震災復興を願っての開催に加え、コロナウイルス感染症の収束と医療従事者への感謝を込めて飛行する。ブルーインパルスの本番の飛行予定は23日。催事に当たっては事前の訓練が行われることになっている。

 事前飛行では、宮城県松島航空基地から、青と白にカラーリングされた6機が編隊を組んで飛来。先頭を飛ぶ1番機に乗っているのは遠渡隊長。スモーク(煙)を出しながらハートのマークや「さくら」と呼ばれる六つの輪など、一糸乱れぬ飛行を、20分余にわたって華麗に披露した。

遠渡隊長の1番機(右先頭)が率い、華麗な飛行をするブルーインパルス
遠渡隊長の1番機(右先頭)が率い、華麗な飛行をするブルーインパルス



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field