文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2021年(令和3年) 10月23日(土)付け紙面より

ブルーインパルス登場!! 見事な編隊飛行に園児歓声(鶴岡)

 航空自衛隊のアクロバット飛行専門チーム「ブルーインパルス」の練習飛行が22日、庄内上空で行われた。

 航空自衛隊松島基地を出発した編隊は鳥海山の裾野を通り遊佐町、酒田市、庄内町、三川町、鶴岡市の上空を飛行。スモークを出して6機が旋回しながら円を描く「デルタ360」などを見せた。

 鶴岡市馬場町上空に編隊が姿を見せると、天主堂のあるマリア幼稚園の園児からは「来た、来た」と歓声が上がった。23日午後1時半ごろから本番飛行が行われる。

 「かっこいい」「きれい」「速い」―。22日、庄内上空を練習飛行したブルーインパルスに空を見つめた人たちから歓声が上がった。

 庄内空港開港30周年と新型コロナウイルス感染症の対応に当たる医療従事者に感謝の気持ちを表そうと庄内上空を飛んだ。高度は1000―1500メートル。300―400ノットの速さで編隊を組み、桜の花びらやハートマーク、左右対称に枝分かれするように飛ぶ「サンライズ」を披露した。先頭を務めた三川町出身の遠渡(えんと)祐樹隊長(42)が古里の庄内上空を飛ぶのは今回が初めて。県庄内総合支庁の屋上には、航空自衛隊や報道関係者が集まり、練習飛行をカメラで撮影した。

 時折、機体は太陽の光で白く反射。本番に向けて6機はスモークを出すタイミングなどを確認していた。

 23日の本番飛行は午後1時半から2時までの約30分間。遊佐町―日本海総合病院―余目病院―荘内病院の上空を通るコースで飛行する。三川町上空では花びらを描くなどのアクロバット飛行を行う予定。

練習飛行で鶴岡市街地上空に雄姿を見せたブルーインパルス=22日午前10時55分ごろ、鶴岡市馬場町
練習飛行で鶴岡市街地上空に雄姿を見せたブルーインパルス=22日午前10時55分ごろ、鶴岡市馬場町



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field