文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2022年(令和4年) 1月13日(木)付け紙面より

庄内町地酒消費拡大キャンペーン プレミアム付き購入券発行へ 2月1日から町内10酒店などで販売

 庄内町観光協会は11日、「庄内町地酒消費拡大キャンペーン」と銘打ち、同町内の酒蔵「鯉川酒造」と「やまと桜」が製造する地酒をお得に購入できる「プレミアム付き地酒購入券」の発行を発表した。購入券は町内10酒店などで2月1日(火)から販売を開始する。

 同町では新酒の時期に合わせて飲み比べや酒にまつわる講演会などが楽しめる「米のふる里新酒まつり」が開催されてきた。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、昨年に続き、今年も本来の規模での開催ができないことから、同キャンペーンを展開することにした。

 購入券は1枚500円で1セット(6枚3000円分)を2000円で購入できる。1人2セットまで購入でき、販売総数は400セット。無くなり次第終了となる。購入者にはハナブサ醤油の「おかず味噌」がプレゼントされる。購入券が使用できるのは、鯉川酒造とやまと桜が製造した地酒に限る。

 同キャンペーンに合わせ、両酒蔵では限定酒を販売する。鯉川酒造は酒米「五百万石」を使用した純米吟醸原酒「純米吟醸鯉川」、やまと桜は「出羽燦々」を使用した「純米吟醸倭櫻」。どちらも500ミリリットル入りで1500円(税込み)。購入券は、同町内の酒と仕出しかねこ、和洋酒うめかわ、後藤初太郎商店、同和心店、冨樫酒店、佐藤長助商店、中村商店、上野屋書店、酒一番、なんでもバザールあっでばの10店で取り扱う。購入券の利用期間は2月28日(月)まで。

 限定酒の問い合わせは町内10店へ、購入券の問い合わせは同協会=電0234(42)2922=へ。

庄内町2酒蔵の地酒限定の購入券が発行される
庄内町2酒蔵の地酒限定の購入券が発行される



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field