文字サイズ変更



  • プリント用表示
  • 通常画面表示

荘内日報ニュース


日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ
  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る

2015年(平成27年) 03月15日(日)付け紙面より

鶴岡市消防本部のマスコットキャラクター 「てんじんくん」が着ぐるみに

 鶴岡市消防本部(秋庭一生消防長)のマスコットキャラクター「てんじんくん」が着ぐるみに―。地域の火災予防のシンボルキャラクターの着ぐるみが鶴岡地区危険物安全協会(半田誠二会長)から同消防本部へ贈られた。13日には贈呈式が同消防本部で行われ、てんじんくんがお披露目された。秋庭消防長は「子供たちのアイドルになること間違いなし」と太鼓判を押している。

 贈呈は、化学薬品や石油など危険物を取り扱う事業所などでつくる同協会の創立50周年記念事業。消防の広報活動に役立ててもらおうと行われた。

 てんじんくんは、信頼され親しまれる消防を目指し、同消防本部の「顔」となるキャラクターとして2007年に考案された。職員から寄せられたアイデアを基に決定したもので、鶴岡市の天神祭の「化けもの」と消防士を合わせアレンジした姿をしている。08年には消防、救助、救急と3バージョンに増え、等身大のパネルも作られ広報活動で活躍してきた。

 贈呈式では、編みがさ型ヘルメットと長じゅばん型防火衣、角帯型ベルトを装着した消防隊姿の着ぐるみのてんじんくんが登場。同協会会員や同消防職員合わせて約50人の前で身長180センチのてんじんくんが四股やスクワットなど軽快な動きを披露し、会場を沸かせていた。

 来月11日の午後1時半からエスモールで行われる火災予防啓発イベントで一般向けにお披露目される予定。同消防本部予防課の鈴木克裕消防司令は「まだ“キャラ”が定まっていないが、デビューまで特訓を積んでいきます」とてんじんくんの意気込みを代弁していた。

鶴岡市消防本部のマスコットキャラクター「てんじんくん」
鶴岡市消防本部のマスコットキャラクター「てんじんくん」


2014年(平成26年) 04月15日(火)付け紙面より

巫女も「恋するフォーチュンクッキー」 「庄内版」制作進む 踊る動画サイトブーム

 アイドルグループAKB48のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」に合わせて踊る動画を動画サイトに投稿するブームの広がりを受け、庄内地域でも「庄内版」の制作が行われている。27日は鶴岡市羽黒町手向の大鳥居前でラストカットの撮影が行われる。実行委員会はボランティアスタッフと踊り手を募集している。

 庄内版の制作は鶴岡市大山三丁目の主婦、西さやかさん(28)が「前からやりたいと思っていた。せっかくやるなら、他にもやりたい人を募ろう」と、昨年12月に有志を集めて実行委員会を立ち上げた。これまで、庄内地域の観光地などを中心に撮影を行ってきた。

 ラストカットの撮影は午後1時半羽黒高校駐車場集合、同2時撮影開始。踊り手だけでなく、人員整理や車両誘導を行うボランティアスタッフも募集する。踊り手は申し込み不要。ボランティアスタッフは23日までメールで申し込む。

 実行委員会代表の西さんは「ワクワクを感じてほしい。参加して良かったと思えるような、参加者一人一人にとっての大きなイベントにしたい」と参加を呼び掛けている。

 申し込みは実行委員会=shownai.koi.tune@gmail.com=へ。

荘内神社で行われた撮影では巫女姿の女性たちが踊った=昨年12月
荘内神社で行われた撮影では巫女姿の女性たちが踊った=昨年12月


2013年(平成25年) 06月04日(火)付け紙面より

一日も早い回復願う 荘内病院など3病院に贈呈 ANAがスズランやしおり

 ANA(全日空)の客室乗務員が3日、鶴岡市立荘内病院(三科武院長)を訪れ、患者たちの一日も早い回復を願って「幸福」の花言葉を持つスズランのしおりや鉢植えを贈った。

 社会貢献事業として1956年から毎年、北海道産のスズランを全国の病院にプレゼントしており、庄内地方でも庄内空港開港の翌1992年から続けられている。今年は、北海道千歳市郊外で栽培された鉢植えのほか、客室乗務員がスズランの絵を入れてデザインし、人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー8人とともにひもを結ぶなど手作業で作ったしおり2万枚が、全国の計47病院に贈られる。

 この日、荘内病院にはANA客室乗務員の三浦祐子さんが石井祐司庄内支店長らと共に訪れ、AKB48の渡辺麻友さん、宮澤佐江さんのサイン入りを含むしおり200枚と鉢植え4鉢を三科院長らに寄贈。さらに三浦さんは8階休憩室で、同病院看護師の板垣希美さん、布施文歌さんと一緒に、「スズランの花言葉のように、たくさんの幸せと一日も早い回復を願っています」と、同階の入院患者6人にしおりを直接、手渡した。AKB48のサイン入りしおりをもらった女性患者は「うれしい」と顔をほころばせていた。

 三浦さんはこの日、これに先立ち、酒田市の庄内空港で、日本海総合病院、同酒田医療センターの2施設の関係者にも、スズランのしおり計200枚と鉢植え6鉢を贈った。

入院患者にスズランのしおりを贈る三浦さん(中央)=荘内病院
入院患者にスズランのしおりを贈る三浦さん(中央)=荘内病院



日付の新しい記事へページを移動する日付の古い記事へ

記事の検索

■ 発行月による検索
年  月 

※年・月を指定し移動ボタンをクリックしてください。
※2005年4月分より検索可能です。

 
■ キーワードによる検索
   

※お探しのキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。
※複数のキーワードを指定する場合は半角スペースを空けてください。

  • ニューストップ
  • 最新記事
  • 戻る
ページの先頭へ

Loading news. please wait...

株式会社 荘内日報社   本社:〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町8-29  (私書箱専用〒997-8691) TEL 0235-22-1480
System construction by S-Field